サ ケ マ ス 情 報


2018年度道県別さけます来遊状況

 2018年度の道県別来遊数(2月28日現在)が,北海道区水産研究所のホームページ上に掲載されています.地域により違いはありますが,全体の来遊数は昨年より30%ほど良いようです.


2018年度サケ学研究会開催される

 サケ学研究会では,年1回,ケ研究者が集まり研究成果を発表しています.2018年度のサケ学研究会は,函館において,12月1日〜2日に開催され,その講演要旨集が同会ホームページからダウンロードできます.


CREST公開シンポジウム (2019年2月21日)
「先端技術で探るサケの回遊行動と生態」

2011年に開始されたCREST「海洋生物多様性」研究領域では,海洋生物多様性および生態系を把握するための先進的な計測技術と将来予測に資するモデルについての研究開発が進められてきました.その一貫として 「サケの回遊が,バイオロギングや環境DNA,サケの個体中の各種元素の同位体測定などの技術で複合的に解明」 されてきました.その成果が笹川平和財団ビルにおいて開催される標記シンポジウムにおいて紹介されました.